人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

TAKUMA INOKUCHI

Official Blog


by takuma inokuchi

SONY × NIFREL『ひびきにふれる』

大阪万博記念公園EXPOCITYのミュージアム「NIFREL (ニフレル)」での新展示『ひびきにふれる』のサウンドデザインを
マスターマインドプロダクションが担当しました。

今回は、立体音響デザイン&16chサラウンド設計の上畑 正和さんと共に、
僕は、BGMサウンドを担当しております。

SONY × NIFREL『ひびきにふれる』_c0006305_20454481.jpg

生物展示は一切行わず、音と映像だけの世界で、生き物の"多様性"を表現する新展示に挑戦!
今回は、ソニーさんの全面プロデュース企画で、
ニフレルにいる生き物はもちろん、ヒトも含めた世界中の生き物の声(情動音)、
それを美しく彩る多様な生態環境や、四季の移り変わり、天気の変化などを、
「ひびき」と「多様性」をテーマに、ギュッと凝縮したインスタレーション作品です。
企画・コンセプトの段階から、僕も上畑さんも参加し、かなり実験的な展示になりました。

SONY × NIFREL『ひびきにふれる』_c0006305_20455062.jpg
SONY × NIFREL『ひびきにふれる』_c0006305_20461440.jpg



これまで多くの水族館のサウンド制作に関わってきましたが、
ここまで「音環境」をテーマにした展示初めてかもしれません。

現場調整中も多くの来場者の方、特にお子さん達がピタッと足を止めてくれて、
色んな音に耳をすましたり、雷や海の音にきゃっきゃと反応してくれたり、
「音」の手応えを改めて感じました。

是非、大阪にお越しの際は、NIFRELに足を運んでみてください!

____________________________________________________________

SONY × NIFREL『ひびきにふれる』

大阪府の体感型水族館「NIFREL(ニフレル)」にオープンする
新ゾーン『ひびきにふれる』の立体音響コンテンツを、
マスターマインドプロダクションが制作しました。

『ひびきにふれる』は、多様性というキーワードをコンセプトに、
地球上の「森」「里山」「海」「都会」の4つの環境と、
そこに住む生きものたちを音と映像で表現する展示ゾーンです。

それぞれの環境や生きものの営みから生まれる多彩な“響き(ひびき)”を、
立体音響技術による音と、映像による空間演出を中心に表現しています。


SONY × NIFREL『ひびきにふれる』Webサイト


コンセプトデザイン:ソニーマーケティング株式会社
デザイン:ソニーマーケティング株式会社、ソニーグループ株式会社 クリエイティブセンター
映像制作/施工:ソニーPCL株式会社
音響/音楽制作:株式会社マスターマインドプロダクション

Music by Masakazu Uehata、TAKUMA INOKUCHI
Sound Produced by Master Mind Productions, Inc.

___________________________________________________________




-

by takumainokuchi | 2021-11-18 21:33