ブログトップ

TAKUMA INOKUCHI

Official Blog


by takuma inokuchi
プロフィールを見る

PARIS


パリに一週間ほど滞在していました。

パリは2度目で、20代の頃は駆け足で観光地を周るだけで精一杯だったけれど、

30代後半になってやっとヨーロッパの魅力が分かるようなってきた気がします。

パリと言っても、区によって全く雰囲気も違っていて、

そうした土地勘も自分の足で歩いてみることで実感できました。


c0006305_15144816.jpg
c0006305_15151233.jpg
c0006305_15151601.jpg
c0006305_15152085.jpg
c0006305_15152484.jpg
c0006305_15153969.jpg
c0006305_15154375.jpg
c0006305_15155258.jpg
c0006305_15154816.jpg
c0006305_15155467.jpg

今回は暮らすように旅するがテーマで、

サン・ジェルマン・デプレのキッチン付きのアパートホテルにずっと滞在。

地元の食材を買ってきて部屋でムール貝とか料理したり、

夕方ワイン持ってセーヌ川やシテ島で夕日見たり、

早朝からノートルダム寺院やカフェに行ったり、

どの地下鉄も個性的でかっこいいし、

簡単にできそうで、実はできなかった新鮮な旅スタイルを経験できました。


c0006305_15153211.jpg
c0006305_15160045.jpg
c0006305_15155745.jpg


ガレ・ド・リヨン駅から、イルデフランス郊外線で1時間、

モレ・シュル・ロワンという本当に小さな街へ。

観光情報もほとんどなかったので、Google Mapだけを頼りに、

印象派の風景画家シスレーが愛した水車小屋を探し出した時は、その風景に息を飲んだ。

透き通るような川や木々、カモがのんびりと暮らしていて、しばし時を忘れました。


c0006305_15161791.jpg

c0006305_15164495.jpg
c0006305_15164894.jpg
c0006305_15165350.jpg
c0006305_15165612.jpg

c0006305_15170425.jpg
c0006305_15171620.jpg

僕にとって旅は、自分の感性を研ぎ澄まさせてくれる刺激。

いつかパリやヨーロッパを拠点にして、暮らしてみたい、仕事してみたいと、

将来設計的に本気で考えたりする素晴らしい時間になりました。


仕事頑張って、また旅に行くぞー!








_


[PR]
by takumainokuchi | 2018-10-13 15:33 | Comments(0)