Phil Mison

渋谷Café Après-midiにて、

CHILL-OUTシーンの重鎮アーティスト Phil Mison 氏とご対面。

c0006305_15112230.jpg

実は、7月リリース予定の僕のCDに、Phil Mison Remixをお願いしてまして、

これまでメールや音源ではやりとりがあったものの、

今回の来日に合わせて、少し緊張したけど、初めてゆっくりお話できました。

c0006305_15112755.jpg

IBIZA Cafe Del Marで若干22歳でレジデントDJを任された話とか、

Cafe Del Marを世界的に広めたJose Padillaの話とか、

色々感慨深いものがありました。

Phil氏は、江ノ島シーキャンドルの「Sunset Lounge」でもDJプレイするそう。

世界中の海とかリゾートを回ってDJするって、音楽家として憧れます。

同じくPaul Murphy氏、Max Essa氏ともお会いすることができました。


c0006305_15113585.jpg


もっとちゃんと英語話せるようにならなきゃだめだ。

こういう機会がこれからももっと増えるますように!



_


[PR]
# by takumainokuchi | 2017-05-15 15:15 | Comments(0)
GW高松&直島の旅
GW高松&直島の旅!

c0006305_14152077.jpg

高松港から望む瀬戸内海は本当に穏やか。



c0006305_14152798.jpg
c0006305_14153191.jpg

初夏の栗林公園も新緑が本当に美しく、

人生で初めてハルゼミの鳴き声を聞きました。


c0006305_14153729.jpg
c0006305_14154070.jpg
c0006305_14154240.jpg

夕暮れ時には、 高松港の防波堤デッキに出かけて、

ガラスでできた赤灯台の前で飲んだ讃岐ビールが、本当に印象に残ります。


c0006305_14191433.jpg
c0006305_14191629.jpg
c0006305_1419193.jpg
c0006305_14192297.jpg

高松港フェリーより、いよいよ直島へ。

島内バス移動が本当に大変なので、

あえて誰もいない穏やかな漁村風景をゆるりと歩きながら、

地中美術館&ベネッセハウスを目指す。

この時間が何より贅沢でした。


c0006305_14202147.jpg
c0006305_14202337.jpg
c0006305_14202539.jpg
c0006305_14202773.jpg

地中美術館のウォルター・デ・マリアと、モネの部屋には、本当度肝を抜かれた。

それ以上に、この美術館そのものが作品で、

無駄を一切削ぎ落とした贅沢な空間づかいが感動的でした。

ベネッセハウスでは、安藤忠雄の紙ナプキンに書いた建築デッサンと

建築過程写真があって、本当にこれ人間が作ったんだと改めて感動。

いつかここに泊まって、オーバルバーで一杯飲んでみたいものです。



c0006305_14202931.jpg
c0006305_1423069.jpg

港に降りてきて、銭湯アート「I ❤️湯」では、

下北的カオス空間とアンビエントなBGMの中、疲れを癒し、

草間彌生のかぼちゃ前で、瀬戸内の海をバックに缶ビール。

旅情感もあってか、都市の美術館では絶対に感じることのできない、

新鮮な非日常体験連続のよい旅になりました〜




_
[PR]
# by takumainokuchi | 2017-05-07 14:24 | Comments(0)
夜桜
花見にはやっぱりまだ早すぎで、

買ってきた桜の枝をリビングに飾って家夜桜。

柔らかいライトと、坂本龍一の新作アンビエントサウンドで、

グッと奥行きある幽玄空間に様変わり。

c0006305_16512576.jpg


吟醸片手に、こうしてゆっくりと季節の花を愛でる時間を、

いつも持っていたいものですね。




_
[PR]
# by takumainokuchi | 2017-04-02 16:52 | Comments(0)
サンシャインアルパ 新サウンドロゴ
c0006305_03490.jpg

池袋「サンシャインシティ アルパ」の新しいサウンドロゴを制作しました。
“あたらしいワクワクを彩る” をコンセプトに、
昼は『JOY』、夜は『ELEGANT』とバージョンが変化。
今後、ショッピングセンターの時報やアナウンスとして使用されます。

c0006305_1057142.jpg

時間にして20秒前後の短いサウンドですが、
約30年も慣れ親しんできたこれまでのサウンドを
刷新することは決して容易なことではなく、
色々なシーンで本当に勉強させていただきました。
企業サウンドの決定プロセスに、これだというロジックやコツなんてなく、
1つ1つ自分の経験として学んでいくほかない。

c0006305_1057115.jpg


今回の制作は、ちょっと思い入れが強かった分、
本日AM10:00の開店放送を噴水広場で聞きながら、
あぁ手を離れたんだなと、改めて感慨深い気持ちに。

できるだけ長く使っていただいて、多くの人の耳に残ったり、
音の価値を感じていただけたらと思うばかり。

さぁ、次の制作に向けて頑張ろう!



_
[PR]
# by takumainokuchi | 2017-03-17 10:59 | Comments(0)
2017年
明けましておめでとうございます。

今年は、八方塞がりの歳らしく、

八方除け寒川神社に、昇殿祈祷へ。


c0006305_10425615.jpg




日本全国の僕と同じ年齢の人はみんな八方塞りということになるので、

信ぴょう性は怪しいですが、体調の変化や、歳相応の振る舞いを求められる

年齢になったというお示しかもしれません。


今年もただただ

よい人たちと、よいお仕事と、よい音楽に囲まれて、

心健やかに日々を過ごしたいものです。


c0006305_10425879.jpg





_
[PR]
# by takumainokuchi | 2017-01-14 11:40 | Comments(0)
2016年
夏くらいから本当にアクセル全開で、

MMPとして色んなプロジェクトを進めつつ、

来年に向けて新曲作ったり、そのプレゼンも乗り越えたりと、

嵐のように駆け抜ける師走でした。



今年1年、公私環境の変化に伴い、

自分自身の生き方を見定める機会が本当に多かった。

結果的として、仕事に成長させていただきましたが、

どのプロジェクトにおいても、一挙手一動「当事者意識」を

持つことの大切さを痛感しました。

いかなる言動も、すべて自分自身に跳ね返ってくる。



何かを任されるようになるには、ただただ頑張るだけでなく、

誰かの何かの二歩先・三歩先を考えて、動かなくてはならない。

何かを任されるようになることで、

自分らしい仕事の仕方が生まれ、

自信も生まれ、信頼も生まれ、

やがて仕事や作品の力にもなり、

人や環境も変えていくんだということを、目の当たりしました。


悩みながら、ぶつかりながら、バランスをとりながら、

いつも自分に集中できる時間を大切にしながら、

これからも少しづつ経験と成長テーマに生きていきたいと思っています。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!!


c0006305_1046155.jpg




_
[PR]
# by takumainokuchi | 2016-12-31 10:49 | Comments(0)
X'mas
本当に穏やかなX'mas。

マリンタワーで見た夕日が幻想的。

いつもこのくらいの気持ちで、毎日を過ごしていたいなぁ。

c0006305_16382049.jpg

c0006305_16383626.jpg


c0006305_16382692.jpg


c0006305_16384537.jpg


c0006305_16385099.jpg




_
[PR]
# by takumainokuchi | 2016-12-25 16:38 | Comments(0)