CD『Sunshine Aquarium Soundscape』

「サンシャイン水族館」マリンガーデンの新サウンドスケープ制作に合わせて

CD『Sunshine Aquarium Soundscape (Special Edition)』もリリースされます!


c0006305_12011965.jpg


2012年にリリースされたCDに追加される形で、

今回のマリンガーデン新曲2曲、さらにChill Outシーンで世界的に活躍する

Phil Mison氏、Kenneth Bager氏によるRemixも収録される豪華盤です。


今回のRemixは、憧れのChill Outの巨匠とコラボでき、

Cantoma名義でも活躍されているPhil Mison氏の爽やかな海風ラウンジRemix、

そして美しいサンセットを感じるKenneth Bager氏のアンビエントRemix、

2つとも原曲とは全然違う表情になって、本当に刺激になりました。


CD1曲目「Sunshine Aquarium Entrance」から、

「Sunshine Lagoon ~Ending Theme~」で物語は一度終わり、

そして新たに「 Sunshine Marine Garden」から新章が始まり、

さらにRemixという形で、音楽が海を渡るというアルバム一枚を通して繋がる

この物語の流れが、個人的にとてもしっくりきています。


CDリリースが難しいこのご時世で、

自分の代表作の1つとして、こうしてフィジカルCD作品が

残せることが本当に嬉しい。

サンシャイン水族館 限定販売になりますが、

是非お立ち寄りの際は手にとって頂ければ幸いです!


_______________________________________________


c0006305_20341961.jpg

サンシャイン水族館オリジナルCDアルバム

『Sunshine Aquarium Soundscape (Special Edtion)』

2017.07.12リリース¥1,500|SMCD-0013|SUNMOON music

サンシャイン水族館 限定販売


01. Sunshine Aquarium Entrance

02. Mystic Coral Blue

03. Sunshine Lagoon ~Main Theme~

04. Fuwarium

05. Mola Mola

06. Forest of Mangrove

07. Sunshine Lagoon ~Ending Theme~

08. Sunshine Marine Garden *

09. Feel a Breeze *

10. Sunshine Lagoon (Phil Mison Remix) *

11. Sunshine Lagoon (Kenneth Bager Remix) *

* 新収録トラック


映像音楽をはじめ、数多くの空間音楽を手掛けるサウンドアーティスト

TAKUMA INOKUCHI によって書き下ろされた

「サンシャイン水族館」の最新オリジナルBGM アルバムが登場。

2012年にリリースされたバージョンに加え、

2017年マリンガーデンリニューアルに合わせて制作された新曲2曲を収録。

全曲リマスタリング&ジャケットも刷新し、Special Editionとして新リリース。


さらにボーナストラックとして、世界的に活躍する2アーティストのRemixも収録。

チルアウト発祥地「Cafe del Mar IBIZA」でレジデントDJを務め、

UKバレアリックシーンを牽引し続けるアーティスト Phil Mison、

さらにコペンハーゲンの音楽レーベル「MUSIC FOR DREAMS」を主宰し、

北欧ハウスミュージックムーブメントの先駆者でもある Kenneth Bager、

チルアウトを代表する両氏とのコラボレーションも実現。


これまで多くのゲストに愛されてきた都市型水族館「サンシャイン水族館」の

透明感溢れるサウンドスケープを、

あなたもその耳で、その心で感じてください


http://takumainokuchi.net








_


[PR]
# by takumainokuchi | 2017-07-03 20:48 | Comments(0)
「サンシャイン水族館」マリンガーデン

池袋の都市型水族館「サンシャイン水族館」のマリンガーデンの

リニューアルに合わせて新サウンドを制作しました。

リニューアルオープンは、2017年7月12日になります。


c0006305_20061662.jpg


2011年のフル改装の際に制作した館内サウンドはそのまま、

今回新たに屋外ガーデンエリア用のオリジナルサウンドを追加。

館内部は、ラグーンをイメージした幻想的なアンビエントサウンドに対し、

屋外ガーデンエリアは、空や緑が溢れる海辺をイメージし、

スティールパンやボッサ風のリゾートサウンドに仕上がりました。


c0006305_20061235.jpg


6年前、どうしても水族館の音楽を手がけたいと、

思い一つで飛び込み営業を行い、東日本大震災を挟み、

何とか完成したこの「サンシャイン水族館」サウンドスケープ。

大水槽サンシャインラグーンで初めて自分の曲を耳にしたあの感動の瞬間は、

今でも昨日のことのように思い出します。


c0006305_20070640.jpg


制作をした当初、時代や世代を問わず、

5年10年、人々の心に響き続けるような音楽を残したい、

そんな思いでこのサウンドスケープ制作に向き合いました。

そして7年目に入った今もこのサウンドスケープは変わらず、

さらに新エリアへの展開と次なる進化を続けている。


作曲家として、1つのプロジェクトに

こんなに長い年数関われることは本当に嬉しく、

さらに頑張ろうという思いで一杯です。

是非この夏、新「サンシャイン水族館」に足を運んで、

サウンドスケープを感じて頂ければ幸いです!






_


[PR]
# by takumainokuchi | 2017-07-03 20:08 | Comments(0)
Beautiful Sunset
Beautiful Sunset...

夏至の夕暮れは、感動の美しさでした。


c0006305_19540273.jpg








_

[PR]
# by takumainokuchi | 2017-06-21 19:53 | Comments(0)
36歳になる
先日、36歳になりました。

数字だけ聞くと、もうそんな歳かと驚く反面、

まだアラフォーでもなく、

ここ10〜15年くらいずっと自分が若いのか若くないのか、

いつも不思議に思う感覚…しかし、今年は違った。

c0006305_14110271.jpg



朝起きると、とてもつもない首の重さと共に、右顔半分に違和感が。

脳的なことを疑い、慌てて神経内科に行ったところ、

突発性顔面神経麻痺と診断。

30〜40代に多い症例らしく、ウイルスが顔の神経を壊して

原因不明に表情が動かなくなるとのこと。

2〜3週間は、とにかくゆっくりと安静ということで、

事務所と相談し、在宅勤務WEEKとなりました。



原因が分かったのと、早く治療を始めたこともあり、

気持ちは楽になりましたが、

いざ1週間ゆっくりと言われても、本当に落ち着かない。

かといって、薬の副作用もあって、仕事もろくに集中できない。

毎朝庭をいじり、玄関の花を変え、

テレ朝ドラマ『やすらぎの郷』を見ながら(これが超面白い)、

妻に先立たれた老後をイメージして、

5パック同じさっぽろ一番塩ラーメン食う、

西島ふだんプレミアム専業主夫ライフ

普段、仕事ができている日常生活の大事さと改めて痛感しました、トホホ。



ホント疲れを溜めないよう、

自分のコンディションに注意しながら、

今週より徐々に社会復帰予定。

30代後半戦、色々なバランスに注意しながら、頑張って参ります!




-
[PR]
# by takumainokuchi | 2017-06-12 00:30 | Comments(0)
金武 武 写真展『花火と華火』
花火写真家 金武武さんの写真展『花火と華火』が、

新宿オリンパスギャラリーにて開催しております。

僕も、会場BGMを担当しております。

c0006305_16081529.jpg

c0006305_16081912.jpg



金武さんとは、気づけば20年近いお付合いになり、

僕にとって本当に人生のキーパーソンたるお方。

これまでの集大成とも言える立派な作品を1つ1つ拝見し、

色々な思い出もあってか、本当に感慨深い気持ちになります。



思えば、金武さんが30歳前後で初個展をされた時、

15歳の僕は何となくギャラリーに入って出会い、

僕はそのまま花火に夢中になり、音楽という表現を見つけ、

そして今の自分に繋がります。



この規模の単独個展は、おそらくその時の初個展以来2回目ということ。

改めて至極の写真作品たちを目の当たりにすると、

その技術やテクニック以上に、

これまで険しくも貫いてきた「プロ」としての生き様を感じます。


c0006305_16083203.jpg



先日、都内の花火大会撮影のお手伝いに足を運びましたが、

相変わらず本当に謙虚で、

でも情熱的にカメラに向かう金武さんの姿勢を目の当たりにし、

30代の頃と何も変わらない金武さんが、

今54歳になって花火写真の境地に立って、

最前線のさらに先で活躍と信頼を勝ち得ていることを目の当たりにしました。


自分も、様々仕事の種類や現場が増える一方、

別の制約や判断尺度も増え、

昔のようにストレートに自分の仕事の仕方を貫きにくくなってきました。

そんな中で、出会った頃と何一つ変わらず、

その姿勢を(結果的にでも)貫いている金武さんに、

今改めて感銘を受けております。


c0006305_16083618.jpg


金武さんの奥様との出会いも、

あるギャラリーでの写真展示がきっかけだそう。

写真展は、自分や他人の人生をも動かすきっかけになるんだと改めて感じます。

この個展をきっかけに、金武さんがまた新たな次元に広がっていくことを、

心から応援したく思います。



___________________________


金武 武 写真展「花火と華火」


期間:2017年6月2日(金)~6月7日(水)


午前11:00~午後7:00


最終日 午後3:00 木曜休館


会場:オリンパスギャラリー東京


入場無料


https://fotopus.com/event_camp…/showroomgallery/detail/c/505


http://k-takeshi.jp

___________________________





_


[PR]
# by takumainokuchi | 2017-06-06 16:18 | Comments(0)
NHK WORLD 『DOMO ! WORLD』

NHK WORLD『DOMO! WORLD』

メイキングVTRサウンドを担当しました!


c0006305_09355606.png


c0006305_10510866.jpg



DOMOくんをコマ撮りで動かしているアニメーションの会社

「ドワーフ」さんの制作舞台裏を垣間見ましたが、

映像見ているだけで、ホント気が遠くなりそうです...


今公開されているのは、EP #01で、

この後も続きますので、乞うご期待です!







_


[PR]
# by takumainokuchi | 2017-05-24 10:54 | Comments(0)
うつくしい日々
蜷川実花「うつくしい日々」@原美術館へ。

見慣れている広告写真とは違う、とてもシックな作品展であった。


原美術館という場所も、知ってはいたけど初めてで、

品川の閑静な住宅街にこんな静かな場所があるとは。

新緑が美しい季節になってきたなぁ。

c0006305_13224746.png
c0006305_13224895.png



その後、先日渋谷にOpenしたデザインホテル TRUNK(HOTEL)

dublabさんのDJラウンジイベントへ。

c0006305_13285599.png
c0006305_13285734.png
c0006305_13285998.png


NYのAce Hotelをイメージしたかっこよい空間でありながら、

決して敷居が高すぎないラウンジなのがとても新鮮。

SHIBUYA CASTといい、また渋谷も面白くなってきましたなぁ。




-

[PR]
# by takumainokuchi | 2017-05-21 13:32 | Comments(0)